ブブカの育毛剤が選ばれている理由|髪の毛に自信を

内服薬でAGAを治療

手鏡を持つメンズ

継続が大切

プロペシアは男性型脱毛症の治療薬として、神戸のクリニックでも一般的に処方されています。また現在では国内でもジェネリックの製造販売が認可されており、神戸では幾分安い価格で入手することができます。ただし海外から輸入した不正規品が販売されているケースもあるので注意が必要です。プロペシアには0.2ミリグラムと1ミリグラムの錠剤があり、フィルム入りやボトル入りの製品が流通しています。通常は1日1回、任意のタイミングで服用します。多く飲めば飲むほど効果があるわけではなく、まれに性欲減退や勃起不全などの副作用も報告されているため、用量は必ず守ってください。早い方では3か月程度、一般には6か月程度で効果が現れるとされています。途中で服用をやめると効果がなくなってしまうので、一定期間は継続して飲みつづける必要があります。プロペシアは9割以上の方に効果があったという統計があり、神戸でも数多くの方に愛用されています。ただし目覚ましい改善が見られたというケースは、必ずしも多くはありません。現状維持でも十分に効果があったと考えられるので、過度に期待しないことが大切です。なお女性はプロペシアを服用できず、特に妊娠中は胎児に悪影響を及ぼす恐れがあります。また円形脱毛症など、男性ホルモンが原因ではない薄毛にも効果がありません。神戸には薄毛治療専門のクリニックがあるので、プロペシアが利用できない方は他の方法について相談してみると良いでしょう。